アメリカの治安・銃撃事件 ロサンゼルス生活

ロサンゼルス ダウンタウン周辺の歩き方 【治安の悪い場所を避ける方法】

投稿日:2019-08-10 更新日:

こんにちは。ワラゴンです。

みなさんはロサンゼルスと聞いてどんなイメージを持ちますか?

高層ビルが立ち並んでおり賑やかな一方で、浮浪者がいっぱいで少し治安の悪い都会のようなイメージを持つかもしれません。

そういったイメージは、おそらロサンゼルスと言っても、特にダウンタウンエリアに対するイメージだと思います。

一般に、現地の人がロサンゼルスという場合は、もう少し違ったイメージを持っているので興味がある人は以下の記事を参考にしてください。

意外とあいまい?カリフォルニア ロサンゼルスってどこの地域を指すの?

さて、それはさておき、これからロサンゼルスのダウンタウンエリアや、その周辺の観光地(ハリウッドやビバリーヒルズなど)に訪れるという人も多いかもしれませんね。

ロサンゼルスに観光で行くと言った時、まず不安に思うのは治安だと思います。

アメリカでは銃乱射事件が割と日常的に起きている(苦笑)こともあり、特に心配に思う事だと思います。

そんなわけで、今更ながらロサンゼルス周辺に観光で来た場合の注意点をまとめてみたいと思います。

 

日中に普通の生活行動をしている分には問題ない

私はダウンタウンLAのエリアにはあまり行くことがないのですが、昼間に歩く分には特に問題ないと思います。

もちろん、ダウンタウンエリアは浮浪者や明らかに頭のおかしそうな人が多いです。

少し人が少ない地域になると、落書きやテントが目につくようになります。

日本人の感覚からすると、昼間でもちょっと怖いなと思う場面もあるかもしれません。

しかし、基本的には日中の人ごみの中で何かが起こる確率は極めて低いと考えてもらってよいです。

まあ、当然ですね。

外を出歩いてるだけで犯罪に巻き込まれていたら観光地として成立しません。

 

とにかく夜中に外出してはダメ

さて、いろんなサイトで言われているように、アメリカに来たら、とにかく夜は外出しないのが得策です。

この鉄則を守るだけで車上荒らしなどのトラブルを除いてほとんど回避することができます。

特に、徒歩での外出は極力避けるようにしましょう。

どうしても徒歩で外出しなければならない場合でも、5分以内で行けるくらいの距離が望ましいです。

車がなくて、どうしても外出しなければならない場合でも、公共の交通機関は避け、Uberのようなライドシェアサービスを利用するようにしましょう。

 

ダウンタウンやハリウッドやビバリーヒルズに行くなら

そうは言っても、夜の街も楽しみたいという思いもありますよね。

ナイトクラブなどに行ってみたいのであれば、やっぱり人が多いところに行くのが無難です。

夜でも人が多いところと言えば、やっぱりハリウッドかビバリーヒルズ周辺になります。

特に、サンタモニカ・ブールバード(Santa Monica Blvd.)の道沿いには、夜中でもオープンしているナイトクラブが多いので、人の数も多くなっています。

個人的にはナイトクラブに行くのは全然おすすめしないのですが、どうしても行きたいなら人が多いところ、しかも夜遅くまでは飲まない、を徹底するようにしましょう。

 

狭い路地に入ってはだめ

これも、どこのサイトでも言っていることだと思いますが、人が多い観光地であっても、狭い路地に入るのはやめましょう。

っていうか、そんな狭い路地に行く人なんていないと思いますが、日本とは違うということを忘れないようにしましょう。

 

海辺の観光地で日が暮れたらトイレはCVSかスターバックスに入ろう

サンタモニカのような海辺の観光地では、ショッピングで歩き回っていると、気が付かないうちに日が暮れているなんてこともあると思います。

海辺の観光地には、よく公衆トイレが設置してありますが、そのような公衆のトイレはなるべく避けるようにしましょう。

用を足している無防備な瞬間を襲われたらたまったものではありません。

 

できる限り、スターバックスや、薬局(CVS Pharmacy や Rite Aid)などに入るようにしましょう。

スターバックスは基本、多くのお店が夜10時くらいにしまってしまうため、それ以降の場合は24時間営業の薬局を探すようにしましょう。

 

昼間でも行ってはいけない場所。スキッド・ロウとサウスロサンゼルス

さて、ダウンタウンLA周辺には、昼間でも歩き回らない方が良い地域があります。

ひとつは、以前の記事でも紹介したスキッド・ロウというエリアです。

ここはまじヤバいですね。

まあ、昼間にここを歩いたからと言って、直ちに狙撃されるなんてことはありませんが、むやみに歩き回るのは絶対に避けた方が良いでしょう。

というか、普通の感覚なら、本能で危険を察知して、近寄りたくないと思うのではないかと思います。

そのくらい雰囲気がヤバいです。

しかもリトル東京のすぐそばに位置しているので、観光でリトル東京に行く人はかなり注意が必要です。

 

そして、もうひとつ、サウスロサンゼルスというエリアも近寄るのは避けた方が良いです。

昼間でも行かない方が良いですね。

このエリアは、私は車で通り過ぎるくらいしか経験がないのですが、やっぱりテント多し、落書き多しで良い印象はありません。

車で通り過ぎるくらいなら大丈夫ですが、用もなく歩き回るのは避けるべきです。

サウスロサンゼルスというと、漠然とした呼び方のような気もしますが、地図でいうとこんなエリアです。

 

まさに、ダウンタウンLAの南側に位置している広域なエリアを指します。

私の経験で言うと、フリーウェイの110沿いが特によろしくない印象です。

LA Timesの犯罪データベースによると、ロサンゼルスの中でも、South L.A.が最も犯罪率の高い地域として君臨しています。

L.A. Crime Maps

サウスロサンゼルスの北の方(つまりダウンタウンに近いエリア)には、割と観光地がある(エクスポジションパークなど)ので、日が暮れる前にホテルに戻るように計画を立てましょう。

 

コンプトンやイングルウッドはどうなの?

よく、ロサンゼルスで治安の悪い場所としてあげられるのがコンプトンやイングルウッドです。

しかし、以前の記事でも紹介したように、コンプトンやイングルウッドは、言われるほど身の危険を感じない地域です。

夜中に無防備に出歩くのはもってのほかですが、昼間に散策する分には大丈夫だと思います。

あまり有名な観光地もないと思うので、観光でロサンゼルスに行く場合はそんなに気にしなくても良いエリアだと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アメリカは全体的に治安が心配という人も多いと思います。

特にロサンゼルスのダウンタウンエリアだとそういう印象を持つ人が多いのではないかと思います。

しかし、夜中に出歩く事さえなければ、一般的には問題なく生活できると思います。

現にそこに住んでいる人たちがいるわけですからね。

注意したいのは、昼間にスキッド・ロウのエリアだとか、サウスロサンゼルスのエリアに歩いて行かない事です。

まあ、よほど変わった目的がない限り、そのようなエリアに行くことはないと思いますが、観光地であるリトル東京やエクスポジションパークに行く予定がある場合は注意するようにしましょう。

 

 

スキッド・ロウについて見てみる:
【画像アリ】 まさに世紀末!ロサンゼルス スキッド・ロウの治安がヤバすぎてちびった

コンプトンやイングルウッドについて見てみる:
【画像あり】 ロサンゼルス周辺で治安が悪いとされるコンプトンとイングルウッドに行ってみた

銃乱射事件について見てみる:
治安のよいトーランス(ロサンゼルス)で銃撃事件! 凶悪な事件に巻き込まれないために
トーランスのショッピングモールで銃撃事件!治安は大丈夫なのか、、、!?
【2019年8月】テキサス エル・パソ(El Paso)で銃乱射事件!アメリカへの移住と治安を考える
【二日連続!】2019年8月 オハイオ州のナイトクラブで乱射事件。アメリカの治安はダントツで最悪だった

おすすめ記事

1

こんにちは。ワラゴンです。 今日は、アメリカで見つけた、日本ではあまり知られていないけど超絶おいしいお菓子を紹介したいと思います。 その名も Loacker Quadratini。 なんて読むのかは分 ...

2

こんにちは。ワラゴンです。 アメリカに在住することのひとつのデメリットは、「日本への一時帰国が簡単ではない」という点です。 特に、子供が小さいうちはなるべく親に孫を見せてあげたいと思うのが心情なのでは ...

3

こんにちは。ワラゴンです。 みなさん、Netflix(ネットフリックス)って知っていますか? アメリカ発の動画配信サービスなんですが、これが英語の勉強をするのにとても便利なのです。 英語学習では、映画 ...

4

0. はじめに こんばんわ。ワラゴンです。 さて、今日は久しぶりにアメリカ生活について、 特にロサンゼルスの賃貸事情について少しお話したいと思います。 これからロサンゼルス周辺に駐在でいらっしゃる皆様 ...

5

どうもワラゴンです。 今日は、タイトルにもあるように、一歩進んだバックアップのプラグイン、 UpdraftPlusを紹介したいと思います 1. はじめに みなさん、Wordpressのバックアップを取 ...

6

0. はじめに こんにちは。ワラゴンです。 調べ物をしている最中、すごいサイトを発見したので紹介したいと思います。 そのサイトというのは、以下になります。 副業クエスト100 もう、何というか、アフィ ...

7

前回、アメリカ生活のここがイヤ!移住して後悔したこと 前編 3つという記事を書きました。 今回はその続きになります。 シリーズを最初から読みたい方は以下の目次ページが便利です エンジニアのアメリカ進出 ...

-アメリカの治安・銃撃事件, ロサンゼルス生活

Copyright© 40歳から始める資産ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.