アメリカ旅行・観光 ロサンゼルス生活

アメリカ旅行でおすすめ!日本人が許せる食べ物チェーン店特集 【移住10年の私の偏見】

投稿日:2019-08-18 更新日:

こんにちは。ワラゴンです。

みなさんは、アメリカ料理と聞いて、どんなイメージを持つでしょうか?

ハンバーガーとかフライドチキンといったカロリー高めの食べ物のイメージが強いのではないでしょうか?

ズバリ、正解でしょう。

やっぱりアメリカの料理ってどれもカロリー高いです。

街でよく激烈に太った人を見ますけど、「そうなるよね」って妙に納得するくらいジャンクで高カロリーな食べ物ばかりです。

そして、総じておいしくありません。

ほんっと、アメリカの料理ってまずいですよね~。

心の底からアメリカ人に同情するくらい、これといったおいしい食べ物がありません。

私がいつも思っている事のひとつに、アメリカに来たメリットのひとつは「日本のすばらしさを再発見できる」というのがあります。

あんなにおいしい食べ物を激安で提供してくれる日本、素晴らしすぎます。

これ、こんなに安くていいの?って心配になってしまうくらい、安くておいしいです。

そんな食の聖地に住んでいる日本人にとっては、アメリカでおいしい食べ物にお目にかかるなんてほとんどありません。

今日は、アメリカに移住して10年目くらいの、中級者の6歩手前くらいの私が、アメリカの食べ物でも悪くないなと思わせるものを、独断と偏見で選んでみました。

特に、観光でアメリカに来るという人のために、味の均一性や値段などを考慮して、なるべくチェーン店を中心に紹介したいと思います。

それでは行ってみましょう。

 

ステーキ

これはどこのサイトでも紹介されていると思います。

しかし、残念ながら私自身はステーキを食べる習慣というか、欲望があまりなく、お金もないのであまり豪華なステーキ屋さんに行く機会がありません。

なので、私はアメリカの本格ステーキを食べたのは過去にたったの2回しかありません(ふざけるな!と言われそうですが)。

その2回は、どちらも割と有名なチェーン店なのですが、OutbackApplebee'sというお店です。

Outbackの方は、もうずいぶん昔過ぎて、何を食べたのかすら覚えておらず、特に印象にも残っていないので、おいしかったかどうかの感想すら出てきません。

Outback

 

 

一方、Applebee'sの方は、これは本当においしかったです。

大満足でした。

外見はこんな感じ。

Applebee's

 

そもそも、Applebee'sはステーキ専門店ではなく、ごくごく普通のファミレスに近い感じです。

そんなファミレスで食べたステーキだったわけですが、お肉から出る脂と付け合わせのソースが良く合って、久々に満足のいくお肉を頂く事ができました。

もし、旅行でアメリカに来るなら、一般的に知名度があるのはBlack AngasやOuotbackですかね。

ぜひお試しあれ。

代表的なステーキレストランまとめ

・Outback
・Black Angas
・Applebee's(ステーキハウスではないですが、おすすめ)

 

フライドチキン

フライドチキンと言うと、ケンタッキーを想像するでしょうか。

ケンタッキーも悪くないですが、私ならぜひPopeyesをお勧めします。

ポパイです。

ポパイ。

入力が難しかったので2回書きました。

 

正式名称はPopeyes Louisiana Kitchenというらしいですが、その名の通りルイジアナ州発のフライドチキンを提供するファーストフードです。

ファーストフードなので、値段もお手頃で、1人6 - 8ドルあればドリンク込みでも足りると思います。

ここのフライドチキンは、ころものサクサク感が半端なく、中のお肉もジューシーでクオリティ高いです。

バーベキューソースがついてくるので、ぜひ試してみてください。

私個人的には、日本でフライドチキンを食べるという習慣がなかったので、日本と比べるとどう?と聞かれると難しいのですが、きっと日本人受けする味だと思います。

代表的なフライドチキンのお店まとめ

・Popeyes (おすすめ)
・KFC
・Church’s Chicken (未検証ですが有名です)

 

ハンバーガー

カロリー高めが続きます。

次は定番のハンバーガー。

アメリカ料理と聞いて最初に思い浮かぶのがハンバーガーだと思います。

アメリカでは、ハンバーガー専門の個人レストランがあるくらいハンバーガーを愛するお国柄です。

ハンバーガーのチェーン店というと、Macdnald's、Burgur King、Carl's Jr.、Jack in the boxなどと、数え上げたらきりがありません。

そこで、私がおすすめしたいのは、ずばりIn-N-Outです。

 

真ん中のNはandの音を略して表記したものです。

私は、初めてアメリカに来てこのお店の名前を聞いたとき、うまく発音できずに苦労した覚えがあります。

あえてカタカナで表記するなら、イン・ナン・ナウト、またはイ・ネ・ナウトというのが近いのではないかと思います。

In-N-Outは、カリフォルニア特有のハンバーガーチェーンで、毎日ドライブスルーの窓口に並ぶ車の行列が半端ないことで有名です。

どの時間に行っても、車の列が車道にはみ出すくらい長くなっています。
-
ここのハンバーガーは、注文してから作っているそうなので、出来立てのハンバーガーを頂く事ができます。

特に、パンの部分が少しカリカリに焼きあがっているのがおいしいです。

また、新鮮なトマトやレタスもうれしいですね。

フライドポテトももちろん注文してから料理してくれるのですが、ジャガイモの風味がよく残っていて、マクドナルドや他のお店で出されるものとは明らかに違いが分かると思います。

ただ、私の周りの日本人に聞いてみると、フライドポテトはマックの方がいいよねーという人と、私のようにIn-N-Outが好きという人と、半々くらいに分かれます。

もし、カリフォルニアに旅行に行く機会があれば、記念に試して頂くのも良いかと思います。

 

が。

 

ここからは私の本音です。

私個人の偏見で話をすると、

 

やっぱり日本のてりやきバーガーが最高

 

だと思います。

そもそも、アメリカではてりやきバーガーというのはあまり認知度がありません。

マクドナルド、バーガーキング、Jack in the Boxでもまずお目にかかることはありません。

私が知る限り、唯一Carl's Jr.でそれっぽいのを食べた事がありますが、パイナップルが入っていたので純粋なてりやきバーガーではなかった記憶があります(それなりにおいしかったですが)。

日本に帰国するたびに、マクドナルドのてりやきバーガーを食べて「やっぱこれだよね~」なんて妻と共に納得しています。

というわけで、基本、日本のてりやきバーガーに勝るハンバーガー体験を得ることはできないとは思いますが、そのことを確認する上でもぜひ本場のバーガーチェーンに足を運んでみてはいかがでしょうか。

代表的なハンバーガーのお店

・In-N-Out (カリフォルニア限定。おすすめ)
・Five Guys (ワンランク上のハンバーガー。おいしいですよ。)
・Jack in the box
・Carl's Jr.
・MacDonald's
・Burgar King
・Shake Shack (ニューヨーク限定。日本人にも有名ですね。)

 

ピザ

まだまだ高カロリーシリーズが続きます。

食べるものがなくて困ったときに便利なのがピザです。

どんなピザでもそんなに当たり外れがないという安定感はありがたいですね。

アメリカでピザと言えば、Domino Pizzaとか、Pizza hut、Little Ceaserといった宅配ピザがあり、どれもドリンク込みでも6-8ドルで食べられます。

どれが一番おいしいかと聞かれると、正直どれも似たようなものなのですが、個人的にはPizza hutが好みです。

 

しかし、私がここでおすすめしたいのは、ほんのちょっとだけおしゃれレベルの高いお店、Pieology (パイオロジー)です。

これはカリフォルニア限定で、この記事で紹介している他のチェーンに比べるとダントツに知名度は低いのですが、もしカリフォルニアに観光に来たらぜひ試してもらいたいお店です。

お財布にも優しく、ピザ単品のお値段は7.65ドル(税抜き)と固定になっています(女性一人だと食べきるのは難しいかも)。

なので、飲み物をつけても10ドルくらいで行けると思います。

ただ、旅行で来た場合、このお店はちょっとハードルが高いです。

というのも、Subwayと同じように、自分で生地、ソース、トッピングを自分で指定する必要があるためです。

初心者には少しハードルが高いのですが、事前に練習しておけば何とかなると思います。

でもまあ、店員さんがうまくやってくれるし、どう頼んでもピザ自体は7.65ドル固定ですし、どんなオーダーの仕方でもそれなりにおいしくなるので、安心して注文してください。

もし、アウトレットのcitadel(シタデル)に行く予定があるなら、フードコートにもPieologyがあるので、試してみてはいかがでしょうか(2019年6月時点)。

代表的なピザのお店

・Piology (おすすめ)
・Pizza hut
・Domino Pizza
・Little Ceaser
・California Pizza Kitchen (レストランなので少しお高い)

 

バッファローウィング

バッファローと言えばあのでかい牛みたいなやつを思い浮かべるかもしれませんが、ここではニューヨークにある地名を指します。

ナイアガラの滝に行ったことがある人にはなじみのある地名ですね。

バッファローウィングは、そのバッファローで生まれた食べ物で、手羽先のから揚げです。

衣に味付けしてあるパターンや、バーベキューソースなどをまぶしてあるパターンなどいろいろなバリエーションがありますが、簡単に言えば手羽先です。

手羽先好きの日本人としては見逃せないですね。

ただ、付け合わせのソースによってかなり当たり外れがあるので注意です。

個人的にはバーベキュー味が鉄板かなと思いますが、いろんな味付けを試してみるのが良いと思います。

バッファローウィングのお店も大小さまざまありますが、おすすめのチェーンとしては、Buffalo Wild WingsHootersでしょうか。

どちらもレストランなので、少しお値段が張りますが、クオリティには問題ないと思います。

Buffalo Wild Wingsはショッピングモールに入っているのをよく見かけるイメージがあるので、お買い物の後に寄ってみるというのも良いかもしれません。

Hootersの方は、ご存知の方も多いと思いますが、例のセクシーお姉さんが料理を運んでくれるSports Barです。

 

飲み屋のイメージがありますが(確かにそうなのですが)、行ってみると家族連れも結構いるので驚きです。

Hootersは、アメリカに来たなら色んな意味で一度は立ち寄ってみて欲しいレストランのひとつです。

バッファローウィングの代表的なお店

・Hooters (おすすめ)
・Buffalo Wild Wings
・Wing Stop (チェーン店。未検証。)
・その他、Pizza hutなどのピザ屋さんでも扱ってます

 

ブリトー

ブリトーは日本人にはあまりなじみのない食べ物かもしれません。

厳密にはメキシコの料理のようですが、アメリカではごく一般的に口にする料理です。

チーズ、豆、肉、その他お好みの食材を、トルティーヤという小麦粉で作った薄い皮で巻いたものです。

豆が得意ではない人はちょっと危険かもしれません。

さて、ブリトーのお店と言えば、メキシカン料理で有名なChipotle(チッポーレと発音するのが吉)というチェーンでしょうか。

 

お値段もお手軽で、ブリトーとドリンクで約8 - 9ドルくらいあれば食べられると思います(少し高めですね)。

ただ、ここも自分で肉や食材を選ばなければならないので、ちょっとハードルが高いのです。

しかも、肉の種類に至っては、チョイスがメキシカンの名称で書かれているので、我々のような日本人にとっては冷や汗率が高くなっています。

Chipotleのメニューに並んでいる以下のチョイスを予習しておけば、大きな失敗にはならないと思います。

Chiken → 文字通りチキン
Steak → 牛肉のステーキ
Barbacoa → 長時間かけて煮込んだ糸状のとろける牛肉
Carnitas → Barbacoaの豚肉版
Vegetarian → ベジタリアン向け
Sofritas → ベジタリアン向け

あと、注意したいのはGuacamole(ワカモーレ)という、ペースト状のアボカドです。

チーズやサルサなどを選んだ後に、「ワカモーレ?」みたいに聞かれることがあるのですが、こちらはオプションでプラス2ドルになります。

よく分からないからイエスと答えると、余分に払うことになります

とはいっても、Guacamoleは普通においしいのでラッキーな思いをする可能性もあります。

ブリトーの代表的なお店

・Chipotle (おすすめ)
・TacoBell
・DelTaco

 

ファンネルケーキ

 

ファンネルと言うと、じょうご?を思い浮かべるかもしれません(ガンダムを思い浮かべる人もいるかもしれません、、、)。

水を灌ぐときに使う、あの円錐形のやつです。

ファンネルケーキと言っても、ケーキ自体が円錐形になっているわけではありません。

その名の由来は、このケーキを作る過程にあります。

ファンネルケーキは、ホットケーキの元のような生地を、お菓子作りに使う絞り袋に入れて、油の中に円を描きながら絞り出して作ります。

この絞り口がファンネルなので、その名がつけられたようですね。

残念ながら、ファンネルケーキを扱っているファーストフードと言うのは、私は聞いたことがありません。

サンタモニカやUniversal Studioなどの遊園地の軽食ワゴンなどでよく見かけます。

クレープ屋さんみたいなのがあったら、Funnnel cakeがメニューにあるかどうかチェックしてみましょう。

上の写真は最もスタンダードなもので、にょろにょろした細い揚げドーナツに、粉糖がどっさりまぶしてあります。

ランクアップすると、これに生クリームやイチゴ、イチゴジャムみたいなのが乗ってきます。

1人では食べきれないと思うので、お友達とシェアすると楽しさ倍増するかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

せっかくアメリカに観光に来たのなら、アメリカらしいものを食べてみたいですよね。

アメリカでは、何を食べても日本の味に及ばないと思いますが、その中でも日本人に合いそうな食べ物を独断と偏見で選んでみました。

というか、完全に個人的な好みを紹介しているだけのような気もしますが、、、

他のサイトを見てみると、アメリカ料理としてマカロニチーズや七面鳥を紹介しているところもありますが、私はこれらをアメリカのレストランで食べた経験がないため紹介できませんでした。

まあ、マカロニチーズも七面鳥も、どちらもおいしいものではないので、わざわざアメリカに観光に来て口にするものではないと思います(記念に、というなら別ですが)。

あとは、エッグベネディクト。

これついても書きたかったのですが、いかんせん、食べたことがないので何も書けませんでした。

というわけで、アメリカに来たらここで紹介したお店に足を運んでみて、「うん。やっぱ日本最高。」を再認識するのも良いかと思います。

おすすめ記事

1

こんにちは。ワラゴンです。 今日は、アメリカで見つけた、日本ではあまり知られていないけど超絶おいしいお菓子を紹介したいと思います。 その名も Loacker Quadratini。 なんて読むのかは分 ...

2

こんにちは。ワラゴンです。 アメリカに在住することのひとつのデメリットは、「日本への一時帰国が簡単ではない」という点です。 特に、子供が小さいうちはなるべく親に孫を見せてあげたいと思うのが心情なのでは ...

3

こんにちは。ワラゴンです。 みなさん、Netflix(ネットフリックス)って知っていますか? アメリカ発の動画配信サービスなんですが、これが英語の勉強をするのにとても便利なのです。 英語学習では、映画 ...

4

0. はじめに こんばんわ。ワラゴンです。 さて、今日は久しぶりにアメリカ生活について、 特にロサンゼルスの賃貸事情について少しお話したいと思います。 これからロサンゼルス周辺に駐在でいらっしゃる皆様 ...

5

どうもワラゴンです。 今日は、タイトルにもあるように、一歩進んだバックアップのプラグイン、 UpdraftPlusを紹介したいと思います 1. はじめに みなさん、Wordpressのバックアップを取 ...

6

0. はじめに こんにちは。ワラゴンです。 調べ物をしている最中、すごいサイトを発見したので紹介したいと思います。 そのサイトというのは、以下になります。 副業クエスト100 もう、何というか、アフィ ...

7

前回、アメリカ生活のここがイヤ!移住して後悔したこと 前編 3つという記事を書きました。 今回はその続きになります。 シリーズを最初から読みたい方は以下の目次ページが便利です エンジニアのアメリカ進出 ...

-アメリカ旅行・観光, ロサンゼルス生活

Copyright© 40歳から始める資産ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.