英語がニガテ

【全作品を英語字幕で】NordVPNでアメリカ版Netflix (ネットフリックス)に接続する方法

投稿日:2019-12-09 更新日:

こんにちは。ワラゴンです。

みなさん、Netflix(ネットフリックス)って知っていますか?

アメリカ発の動画配信サービスなんですが、これが英語の勉強をするのにとても便利なのです。

英語学習では、映画を英語で見たり、英語の音楽を聴いたりするといいよって言われることがありますよね。

普通に英語の教材を買って勉強しているだけでは飽きてしまうし、いろんな熟語や単語を覚えても、「これって本当に通じるのかな?」なんて思ったことはないでしょうか?

そこでNetflix の登場です。

Netflix はアメリカ発のサービスだけあって、アメリカの映画やドラマがたくさん配信されていて、日本にいても設定さえすれば英語で映画やドラマを見ることができます。

特に英語の字幕は英語を勉強する上で欠かせません。

 

しかし。

 

実は、日本のNetflix では、全ての作品が英語字幕に対応しているとは限らないのです。

 

せっかくなら自分の好きな作品を英語字幕で見てみたいですよね。

面白くなければ長続きもしないですからね。

 

そこで今日は、NordVPNを使ってNetflix を全作品、英語字幕で見る方法を紹介します。

 

こんな人にオススメ

・Netflix で英語を勉強してみたい
・英語字幕対応の作品を探すのは面倒くさい
・日本のNetflixでは気に入ったドラマの最新シリーズがない
・日本の英語教材で勉強した表現って、実際に使われているの?と思っている

 

お金がかかるの?

今回紹介する方法は、残念ながら完全無料というわけではありません。

まずはNetflix そのものを契約していない人は、Netflix の月額料金がベーシックプランで月々800円くらい必要です。

次に、アメリカのNetflix を見るために、NordVPNというサービスを利用するのですが、こちらも有料になります。

NordVPNは月単位の契約なら月額1,200円程かかりますが、長期契約すればかなり安くなります。

一年契約で、月当たり800円くらい、三年契約なら月当たり400円くらいで済みます(詳しくは後で説明します)。

 

それでもいいよって方は次にお進みください。

 

Netflix は世界共通アカウント

アメリカのNetflix に接続する前に、Netflix のアカウントについて説明します。

まず覚えて起きたいのは、Netflix のアカウントはどの国でも共通ということです。

つまり、あなたが既にNetflix のアカウントを持っているなら、アメリカのNetflix を見るために新しいアカウントを作る必要はありません。

というか、アカウントがひとつあれば、原理的にはどの国の作品でも見ることができます。

 

でも実際はアメリカのNetflix を見ることはできない

しかし、実際は日本にいる限りは普通の方法ではアメリカのNetflixを見ることはできません。

 

理由は、NetflixはIPアドレスを見て利用者の居場所を特定しているためです。

 

インターネット上の全てのパソコンは、IPアドレスを使って通信相手を特定していますが、そのIPアドレスは地域によってうまいこと割り振られています。

なので、IPアドレスを見れば、どこからアクセスしているか特定することができます。

Netflixは、接続してきたパソコンのIPアドレスを見て、その国の人用の作品を表示しているというわけです。

 

VPNサービスで自分のIPアドレスを変えよう

そこで登場するのがVPNサービスです。

VPNはVirtual Private Networkの頭文字なのですが、これを使うと自分のIPアドレスを別の国のものに変更することができます。

というかVPNは本来、ネットワーク通信のセキュリティを確保するための技術ですが、IPアドレスを変換する機能も持っているので、その機能を使うというわけです。

 

VPNサービスを提供している会社は、世界各国に自分たちのサーバーを持っています。

なので、今回の場合は日本に居ながらにしてアメリカのVPN サーバーに接続することで、晴れてアメリカのIPアドレスを取得できるというスンポーなのです。

 

NordVPN は世界トップクラスのVPNサービス

 

世の中には色んなVPNサービスがありますが、この記事では断然NordVPNをおすすめしています。

その理由を以下で見てみましょう。

 

全世界59か国に5341台のサーバーを所有(2019年12月時点)

NordVPNはパナマの会社で、VPNサービスの世界では最大規模の存在です。

2019年12月時点で全世界59か国に5341台のサーバーを所有しています。

特に、アメリカには1,500台を超えるサーバーを持っているので、通信速度はかなり安定しています。

 

Netflix に対応

上で「アメリカ版Netflixに接続するためにはアメリカのIPアドレスを取得すれば良い」と書きましたが、実はもうひとつ大きな壁があります。

 

それは、Netflix のVPNブロックという壁です。

 

実はNetflix のほうも、VPNを介した接続をブロックするために色んな対策をしているので、規模の小さいVPN サービスでは簡単にブロックされてしまいます。

そういった意味でも、アメリカ版Netflixを見ようと思ったら、NordVPNのような大きな会社のサービスを利用する必要があります。

 

長期割引がすごい

利用金額については、上でも少し書きましたが長期契約をするほど割安になります。

2019年12月時点での料金は以下のようになります(1ドル110円換算)。

契約期間 支払い金額 月額 割引率
1ヶ月 約1,315円 約1,315円 0%
1年 約9,227円 約769円 41% OFF
2年 約13,174円 約549円 58% OFF
3年 約13,820円 約384円 70% OFF

(※キャンペーンをやっていれば、3年契約で月額で約354円なんて場合もあるようです)

 

3年契約の月額400円程度なら缶ビール2本我慢するくらいなので、かなり良心的なんじゃないかと思います。

というか、NordVPNと同規模・同品質の他のサービスと比べても、比較的安いほうだと思います。

正直、こんなに安くVPN接続させてくれるなんて超親切です。

 

ちなみに、1年以上の長期契約の場合、支払いから30日以降の解約は返金されませんのでご注意ください。

 

長く使うかどうか分からないという人は、とりあえず1ヶ月だけ使ってみるというのもアリだと思います。

 

ちなみに、こういう料金体系の時、人は「どのくらい使えば損にならないか」気になってしまいますよね。

そんな人のために、簡単に計算しておきましたので、参考にどうぞ。

・1年契約の場合、8ヶ月使えば元が取れる(1,314 x 8ヶ月 = 10,512円)
・2年契約の場合、11ヶ月使えば元が取れる(1,314 x 11ヶ月 = 14,454円)
・3年契約の場合、11ヶ月使えば元が取れる(1,314 x 11ヶ月 = 14,454円)

2年契約でも3年契約でも11ヶ月で元が取れてしまいますね。

 

カスタマーサービスが充実

NordVPNのカスタマーサービスは24時間対応なので、とても便利です。

NordVPNのWebサイトに行くと、右下にチャットアイコンがあり、とても親切に受け答えしてくれます。

英語で話すのが苦手な私でも、チャットなら何とかなりそうです。

 

直感的で使いやすい

NordVPNを購入すると、VPN接続ソフトをダウンロードするように促されます。

VPN接続ソフトは、Windows, Mac, iphone, androidに対応しています。

一般的にVPNソフトというものは、裏でVPN接続を確立するだけで、あとは普通にネットを使っていればその通信は全てVPNサーバ経由になっています。

使い方はかなり直感的で、ソフトを立ち上げると世界地図が表示され、どこのサーバーに接続するかを選択することができます。

一度接続したらあとは普通にインターネットするだけ。

本当に説明する必要がないくらい簡単で直感的です。

 

注意点・疑問点

ここで、少し注意点と言うか、疑問点などを書いておきます。

 

VPNはインターネットサービスではありません

VPNサービスについてあまり詳しくない人は、これをインターネットサービスと混同しがちです。

VPNサービスはインターネット接続がある前提になっていて、目的のサーバーに接続するための中継サーバーを固定するものです。

なので、いつものインターネット接続がないと何にもなりません。

つまり、VPNサービスはインターネット接続の代わりにはなりません。

 

通信速度は大丈夫なの?

中継サーバを間に挟んでいるので、通信速度に影響が出るのでは?という疑問があると思います。

確かに、原理的にはあなたのPCと目的のサーバー(ここではアメリカ版Netflixサーバー)との間にVPNサーバが割り込むので、通信速度は通常時に比べれば遅くなります。

 

しかし、私が試した限りでは全く気になりませんでした。

 

私はアメリカ在住なので、日本のVPNサーバに接続して日本のコンテンツを見て試したのですが、動画の最初の読み込みに少し時間がかかるかな、と感じるくらいで、動画が始まった後は問題なく快適に見ることができました。

 

通信速度が遅くなる可能性があるとすれば、大量のユーザーがひとつのVPNサーバーに接続して、そのVPNサーバーの処理が間に合わないような場合くらいなんじゃないかと思います。

しかし、これもNordVPNではアメリカだけで1,500台以上のサーバーがあるので、かなりの余裕があると見て良いと思います。

 

というか、そもそも日本 - アメリカ間の物理的な距離による遅延はどうしようもないことなので、もし遅いと感じるような場合があってもNordVPNの品質が悪いという結論にはならないと思います。

 

NordVPNに登録する

さて、NordVPNの良さが分かったところで、購入の手続きをみてみましょう。

 

以下のリンクからNordVPNのページに飛びます。

日本公式サイト【Nord VPN】

「今すぐ〇%割引を利用する」をクリック

 

必要な情報を入力して「続ける」をクリック

 

「続ける」を押すと、入力したEメールアドレスにアカウント作成完了のためのメールが飛んできます。

メールに記載されているリンクに飛んで、パスワードを入力して登録を完了させましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

アメリカ版Netflixには、日本では配信されていないコンテンツが多数配信されています。

しかも、英語字幕はほとんどデフォルトなので、楽しみながら英語を勉強するには最適な方法のひとつなんじゃないかと思います。

NordVPNは世界的にも優れたVPNプロバイダーなので、安心して契約して良いと思います。

NordVPN の購入画面に進む
日本公式サイト【Nord VPN】

 

NordVPNを使ってアメリカのNetflixに接続する方法を見てみる↓

【全作品を英語字幕で】NordVPNでアメリカ版Netflix (ネットフリックス)に接続する方法

 

もしも楽天ウィジェット

おすすめ記事

1

こんにちは。ワラゴンです。 今日は、アメリカで見つけた、日本ではあまり知られていないけど超絶おいしいお菓子を紹介したいと思います。 その名も Loacker Quadratini。 なんて読むのかは分 ...

2

0. はじめに こんばんわ。ワラゴンです。 さて、今日は久しぶりにアメリカ生活について、 特にロサンゼルスの賃貸事情について少しお話したいと思います。 これからロサンゼルス周辺に駐在でいらっしゃる皆様 ...

3

どうもワラゴンです。 今日は、タイトルにもあるように、一歩進んだバックアップのプラグイン、 UpdraftPlusを紹介したいと思います 1. はじめに みなさん、Wordpressのバックアップを取 ...

4

0. はじめに こんにちは。ワラゴンです。 調べ物をしている最中、すごいサイトを発見したので紹介したいと思います。 そのサイトというのは、以下になります。 副業クエスト100 もう、何というか、アフィ ...

5

前回、アメリカ生活のここがイヤ!移住して後悔したこと 前編 3つという記事を書きました。 今回はその続きになります。 シリーズを最初から読みたい方は以下の目次ページが便利です エンジニアのアメリカ進出 ...

-英語がニガテ

Copyright© 40歳から始める資産ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.