アメリカのお金の話 ロサンゼルス生活

【2018年】ロサンゼルス トーランスとその周辺での家賃相場を見てみる

投稿日:2018-07-21 更新日:

0. はじめに

こんばんわ。ワラゴンです。

さて、今日は久しぶりにアメリカ生活について、
特にロサンゼルスの賃貸事情について少しお話したいと思います。

これからロサンゼルス周辺に駐在でいらっしゃる皆様、
あるいはロサンゼルスに移住を検討している皆様のお役に立てればと思います。

ここでは、駐在員向けということもあり、ルームシェアではなく賃貸、
主にアパートについてお話します。

ちなみに、、、
英語で話すとき、アパートと言っても通じません。
ちゃんとApartmentと言いましょう。

アメリカ生活は過酷だと分かっていても、それでもアメリカにチャレンジしてみたいというあなたのために、エンジニアのアメリカ進出・移住を応援するシリーズを始めました。

エンジニアのアメリカ進出・移住を応援するシリーズ

このシリーズを読んで、本当にアメリカで良いのかどうか、良く検討してみてください!

1. 基本的に治安と学校区に比例する

まず、基本事項として覚えておきたいのは、アパートの家賃は
その土地の治安と学校のレベルに依存するという事です。
日本人の感覚からすると、にわかには信じ難いかもしれませんが、
アメリカでは治安が良い地域、悪い地域というものが存在します。

しかも、良い地域と悪い地域が隣接していたりするので厄介です。
つまり、治安が良いとされる都市内でアパートを見つけても、
その隣の都市が治安の悪い都市だった場合、
結局あまり治安が良くなかった、という事もあるので気を付けましょう。

当然、お金のある人が治安のよい地域に集まってくるので、
自然と家賃も高くなっていきます。

また、そのような地域では、学校の教育レベルも高くなります。

これも最初は「ほんとかなぁ」とか思っていたのですが、本当です。

というのも、アメリカの学校は、その運営資金の一部をFundrasingで調達しています。
これは、親からの寄付と考えてもらって差し支えないでしょう。

すると、裕福な家庭が多く住む地域にある学校は、
自然と寄付金も大きくなり、それだけ優秀な先生を
雇うことができ、最新の設備、教材を使って教育することができるという寸法です。

本当に、貧乏人には全く容赦のないくそシステムです。

まぁ、このシステムが良い悪いは別として、
現実としてこのような背景から、
治安が良い → 裕福層が集まる → 家賃が上がる
というスパイラルになっているのは間違いありません。

2. 前置き

実際に家賃の相場を見る前に、予備情報として、アパートの値段はベッドルームの数で大きく異なることを覚えておきましょう。

ベッドルームというのは、つまりは寝室の事です。

なので、標準でキッチン、リビング、ダイニングはついており、
それにプラスして寝室がいくつあるか、で価格が決まります。

ですので、1ベッドルームということは、キッチン、リビング、ダイニングに加えて寝室がひとつある、という意味になります。(トイレとお風呂も当然ついています。)

3. トーランス(Torrance)での家賃相場

さて、そんな背景を踏まえたうえで、日本人駐在員が多い
トーランス地域の家賃の相場を見てみましょう。

トーランスは、つい最近までトヨタの米国法人本社があった(*1)都市です。
なので、さすがに日本人コミュニティが発達しており、
日系マーケット、日本食レストラン、日本語学校と、
日本人的な生活をするための環境が充実しています。

*1:現在はトヨタ本社機能はテキサスに移転済みです

それだけ聞くと、さぞや家賃相場も高いのだろうと想像されるかもしれませんが、
実はそれほどびっくりするような感じでもありません。

いや、実際高い部類なのですが、他にももっと高い地域があるので、
それらの地域と比べると、まだかわいいもの、といった印象です。

それでは、手元のapartments.comのアプリを使って検索してみましょう。

トーランス(Torrance)
Studio(*2)・・・$1,300 から
1ベッドルーム・・・$1,600 から
2ベッドルーム・・・$2,000 から
3ベッドルーム・・・$2,500 から
(*2)Studioとはベッドルームがないタイプの物件です

うーん。

やっぱり高いですねえ。

ちなみに、ここであげている数字は、あくまで「相場感」程度だと思って下さい。

つまり、例えば1ベッドルームで$1,200くらいの物件もあります。

しかし、相場に対して格安の物件はScam、要するに詐欺の物件もあるので、
ここではそのように中央値から大きく外れている物件は除外しています。

ただ、格安だからと言ってイコール詐欺、と決めつけるのは早いのです。

というのも、今、ワラゴンが住んでいるアパートは、月$1,200なのですが、
まさにapartments.comで見つけた掘り出し物物件だからです。

治安的にはちょっと△ですが、夜中に出歩くことがなければまぁ大丈夫かな、
というレベルなので、子供が学校に行かないうちなら仕方ないか、というところです。

4. トーランス周辺都市での家賃相場はどうか

それではトーランス周辺ではどうでしょう。

といっても、範囲が広くなりすぎるので、ここはある程度の的を絞ってみます。

その前に各都市の特徴(ワラゴンの偏見)とトーランスからの位置関係を把握しておきましょう。

ガーデナ(Gardena)
・・・トーランスの北部に位置する。
北部に行くとすこしおかしな感じになるが、トーランスに近い南部なら全然大丈夫。
一般的に、トーランスでアパートを借りることができない人はこの街を第二候補とする。

ロミータ(Lomita)
・・・トーランスの南部に位置する小さな街。
位置的に雰囲気はトーランスとそれほど変わらない。家賃はトーランスより少し安いか?
といった印象で、日系のマーケットへのアクセスもさほど悪くない。

ローリング・ヒルズ(Rolling Hills)、パロス・バーデス(Palos Vardes)
・・・同じくトーランスの南側。
ワラゴンのような貧乏人とは縁のないエリア。
パロス・バーデスはお金持ちが住む場所として有名。
ローリング・ヒルズはパロス・バーデスほど裕福なイメージはないが、
トーランスに近い分、日本人的な環境が整っており便利。

カーソン(Carson)
・・・トーランスの東側に位置する都市。
やはり、Comptonに近づくほど治安的に好ましくない感じになる。
カーソンに住んでる、というと「大丈夫なの?」と聞かれるレベルだが、
個人的にはトーランスに近い西側のエリアなら大丈夫な印象。

レドンド・ビーチ(Redond Beach)
・・・トーランスの西側にあるおしゃれなビーチサイドのエリア。家賃はとてつもなく高い。

コンプトン(Compton)
・・・トーランスに移住するなら必ず覚えておかなければいけない都市。
南カリフォルニアでいわゆる「治安の悪い場所」の筆頭に上がる。
今回、比較のために調査する。

と、かなり大雑把な紹介になりますが、こんなところです。

それでは、各エリアごとに家賃の相場を見ていきましょう。

[地図(再掲)]

ガーデナ(Gardena)
Studio・・・$1,000 から
1ベッドルーム・・・$1,500 から
2ベッドルーム・・・$1,800 から
3ベッドルーム・・・$2,500 から

予想通り、トーランスと比べると若干安いようです。
ただし、全体的に学校のレベルはあまり期待できないので注意しましょう。

ロミータ(Lomita)
Studio・・・データなし
1ベッドルーム・・・$1,400 から
2ベッドルーム・・・$1,800 から
3ベッドルーム・・・$2,500 から

予想に反して案外安かったです。
ただ、エリアが小さいので参考となるサンプル数が少ない中での数字になります。

ローリング・ヒルズ(Rolling Hills)、パロス・バーデス(Palos Vardes)エリア
Studio・・・データなし
1ベッドルーム・・・$1,700 から
2ベッドルーム・・・$2,700 から (注意:かなりレンジが広いです。上は$3,800などザラ。)
3ベッドルーム・・・$3,600 から (注意:かなりレンジが広いです。上は$5,300などザラ。)

予想通り、かなり住む世界が違うようです。

カーソン(Carson)
Studio・・・データなし
1ベッドルーム・・・$1,400 から (サンプル少)
2ベッドルーム・・・$1,700 から (サンプル少)
3ベッドルーム・・・$1,800 から (サンプル少)

思ったよりデータが少なかったので、あまり信用できる数字ではないかもしれません。

レドンド・ビーチ(Redond Beach)
Studio・・・$2,000 から (サンプル少)
1ベッドルーム・・・$2,000 から
2ベッドルーム・・・$2,500 から
3ベッドルーム・・・$3,400 から (注意:かなりレンジが広いです。上は$5,800などザラ。)

こちらもおおよその予想通りです。
ただ、中には格安物件もあるようなので、検討の余地はありそうです。

コンプトン(Compton)
Studio・・・データなし
1ベッドルーム・・・$1,100 から
2ベッドルーム・・・$1,500 から
3ベッドルーム・・・データなし

データ比較のために見てみたのですが、予想通り安めな印象です。
しかしこの記事をご覧になったみなさん、安いからと言ってコンプトンは選ばないようにしてください。
治安は何よりも優先すべき項目ですので。

トーランス付近で危険とされるコンプトンとイングルウッドについて、実際に見てきた感想を記事にしました。
【画像あり】 ロサンゼルス周辺で治安が悪いとされるコンプトンとイングルウッドに行ってみた

5. まとめ

いかがだったでしょうか。

最後に一度お断りしますが、本データは2018年7月の調査結果です。
将来の家賃相場を予測するものではありません。

また、中央値から大きく外れるようなデータはワラゴンの独断で除外しています。
なので、実際にはここで上げた価格よりも安い物件をみつけるチャンスは大いにあります。

というわけで、今回の調査は、私としても小さな発見はありましたが、
おおむね予想通りだった印象です。

まぁ、総じて家賃は高い、の一言に尽きます。

将来的に夫婦プラス子供二人、という状況を考えると、
どうしても2ベッドルームが最低ラインになりますが、
それですら$1,800は覚悟しなければいけないようです。

いや、本当に家賃でこんなに飛んで行ったら、貯金も何もできません。

本当に、みんなそんなに給料もらってるんですかね!?

いっそのこと、他州に引っ越すことも視野にいれなければいけないと、
改めて思わせる記事となってしまいました、、、。

おすすめ記事

1

こんにちは。ワラゴンです。 今日は、アメリカで見つけた、日本ではあまり知られていないけど超絶おいしいお菓子を紹介したいと思います。 その名も Loacker Quadratini。 なんて読むのかは分 ...

2

こんにちは。ワラゴンです。 アメリカに在住することのひとつのデメリットは、「日本への一時帰国が簡単ではない」という点です。 特に、子供が小さいうちはなるべく親に孫を見せてあげたいと思うのが心情なのでは ...

3

こんにちは。ワラゴンです。 みなさん、Netflix(ネットフリックス)って知っていますか? アメリカ発の動画配信サービスなんですが、これが英語の勉強をするのにとても便利なのです。 英語学習では、映画 ...

4

0. はじめに こんばんわ。ワラゴンです。 さて、今日は久しぶりにアメリカ生活について、 特にロサンゼルスの賃貸事情について少しお話したいと思います。 これからロサンゼルス周辺に駐在でいらっしゃる皆様 ...

5

どうもワラゴンです。 今日は、タイトルにもあるように、一歩進んだバックアップのプラグイン、 UpdraftPlusを紹介したいと思います 1. はじめに みなさん、Wordpressのバックアップを取 ...

6

0. はじめに こんにちは。ワラゴンです。 調べ物をしている最中、すごいサイトを発見したので紹介したいと思います。 そのサイトというのは、以下になります。 副業クエスト100 もう、何というか、アフィ ...

7

前回、アメリカ生活のここがイヤ!移住して後悔したこと 前編 3つという記事を書きました。 今回はその続きになります。 シリーズを最初から読みたい方は以下の目次ページが便利です エンジニアのアメリカ進出 ...

-アメリカのお金の話, ロサンゼルス生活

Copyright© 40歳から始める資産ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.