ロサンゼルス生活

意外とあいまい?カリフォルニア ロサンゼルスってどこの地域を指すの?

投稿日:

こんにちは。ワラゴンです。

日本に住んでいる方でも、ロサンゼルスっていう都市名くらいは聞いたことがあると思います。

2028年の夏季オリンピックもロサンゼルスで開催されることが決定しているので、これからロサンゼルスに旅行や観光で行く予定のある人も含めて、ロサンゼルスに関する情報を集めている人も多いのではないでしょうか。

しかし、みんなロサンゼルスロサンゼルス言うけど、ロサンゼルスって結局どの辺なんだろう?と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

 

そこで今日は、ロサンゼルス在住者が「ロサンゼルス」という時、どの地域を指しているのかについて説明を試みたいと思います。

ただ、あらかじめお断りをしておくと、ロサンゼルスという言葉は非常にあいまいで、ロサンゼルス在住者の間でもはっきりとした共通の認識があるものではありません。

今回の記事では、私の偏見もかなり入っているのですが、「ロサンゼルス」のイメージを掴むために参考にしてもらえたら幸いです。

 

ロサンゼルスはカリフォルニア州の一都市

まずは、基礎の基礎。

ロサンゼルスといったら、カリフォルニア州のひとつの都市名であることを認識しましょう。

 

そもそも、カリフォルニア州というのは、アメリカの中でも最大の州です。

面積も日本全土に匹敵する広さなのですが、その経済規模が半端ないです。

カリフォルニア州だけで普通の先進国のGDPを軽く上回るレベルです。

 

2018年、カリフォルニア州のGDPがイギリスを抜き世界5位に相当する規模になったとのニュースがありました。

何十年後かには、日本も抜かれる日が来るかもしれません。

 

そのくらい、カリフォルニア州というのは大きな州です。

 

カリフォルニア州には主要な都市が3つあり、北部のサンフランシスコ、南部のロサンゼルス、さらに南部、メキシコとの国境付近にサンディエゴとなります。

なので北部はサンフランシスコ、南部はロサンゼルスのように対比されることがあります(サンディエゴは、、、!?汗)。

 

距離的な話をすると、ロサンゼルスからサンフランシスコまでは車で行くと7,8時間かかるので、結構な距離があります。

一方、同じくロサンゼルスからサンディエゴまでは2,3時間くらいなので、割と手軽に行くことができます。

参考までに、地理的には以下のような位置関係になっています。

 

行政区画上の区別ではロサンゼルス郡とロサンゼルス市があるが、通常はロサンゼルス市を指す

行政区画上の話をすると、ロサンゼルスといった場合、ロサンゼルス郡(Los Angeles County)とロサンゼルス市(Los Angeles City)の二つがあります。

この二つの区画は親子関係になっていて、ロサンゼルス郡の方が広い範囲を示しています。

以下に地図を用意してみました。

 

このように、ロサンゼルス郡の方がかなり広い範囲を示していることが分かります。

しかし、一般的に人がロサンゼルスと言う場合、ほぼすべての人がロサンゼルス「市」の方をイメージしていると思います(しかし、後で書きますが、厳密に行政区の「市」をイメージしているわけではありません)。

むしろ、現地人でも「え?ロサンゼルス郡ってそんなに広いの?」くらいに思ってる人も多いんじゃないかと思います。

こんなふうに、「ロサンゼルス」という言葉は曖昧だということが分かるのではないでしょうか。

 

トーランスやコンプトンは厳密にはロサンゼルス郡ではない

それでは、ロサンゼルス市の方をもう少し掘り下げてみましょう。

以下はロサンゼルス市をもう少し拡大した地図になります。

ここで、注目したいのはトーランスやサンタモニカ、ビバリーヒルズといった有名な都市は、ロサンゼルス市には含まれていないということです。

つまり、これらの都市はロサンゼルス郡には属しているが、ロサンゼルス市には属していない、と言う事ができます。

 

うーん。

 

ややこしい。

 

上で「ロサンゼルスと言えばロサンゼルス市を指す」と言いましたが、実はそれでは不十分で、ここで挙げたトーランスやサンタモニカなどの周辺都市もひっくるめてイメージして言っているのが普通です。

なので、トーランスに住んでいても「ロサンゼルスに住んでいます」と表現するのは至って普通の事なのです。

 

ダウンタウンエリアは特にダウンタウンとLA呼ばれる(ロスとは言わない)

日本に住んでいると、ロサンゼルスと聞いたとき、商業ビルが立ち並ぶ都心をイメージする人もいるかもしれません。

そのようなイメージは、きっとロサンゼルスのダウンタウンエリアを想像しているのかと思います。

 

「ダウンタウン」と言うと、都市の中心部で商業ビルが密集している地域を指す一般的な用語です。

ロサンゼルスでも同様で、ダウンタウンエリアは少し特殊なエリアというイメージがあります。

上で示した通り、ここロサンゼルスの住民が「ロサンゼルス」と言うと、都心部をイメージしているのではなく、もっと広いエリアを指していることになります。

そこで、特にダウンタウンエリアを区別して表現したい時は「ダウンタウンLA」と表現することが多いです。

 

ちなみに、日本語でロサンゼルスの事を「ロス」という呼び方をすることもあると思いますが、ここではそのような言い方はしません。

Los Angelesとそのまま言うか、LA(エル・エー)と言うのが一般的だと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一口に「ロサンゼルス」と言っても、人によってイメージするエリアが違っていたり、または文脈によっても指すエリアが違ってきたりします。

簡単にまとめると、以下のようになります。

・行政区画上はロサンゼルス郡とロサンゼルス市がある
・「ロサンゼルス」と言ってロサンゼルス郡をイメージする人は圧倒的に少ない
・通常はみんなロサンゼルス市のエリア+周辺都市をひっくるめたイメージで使う
・ダウンタウンエリアは特別にダウンタウンLAと呼ばれる

この記事で、曖昧な「ロサンゼルス」という地域について、少し理解を深めてもらう事ができたらちょっとうれしいです。

まあ、別に間違っていても何の被害もないので、これを知ったからと言って何の利益もありませんが。

それでは。

おすすめ記事

1

こんにちは。ワラゴンです。 今日は、アメリカで見つけた、日本ではあまり知られていないけど超絶おいしいお菓子を紹介したいと思います。 その名も Loacker Quadratini。 なんて読むのかは分 ...

2

こんにちは。ワラゴンです。 アメリカに在住することのひとつのデメリットは、「日本への一時帰国が簡単ではない」という点です。 特に、子供が小さいうちはなるべく親に孫を見せてあげたいと思うのが心情なのでは ...

3

こんにちは。ワラゴンです。 みなさん、Netflix(ネットフリックス)って知っていますか? アメリカ発の動画配信サービスなんですが、これが英語の勉強をするのにとても便利なのです。 英語学習では、映画 ...

4

0. はじめに こんばんわ。ワラゴンです。 さて、今日は久しぶりにアメリカ生活について、 特にロサンゼルスの賃貸事情について少しお話したいと思います。 これからロサンゼルス周辺に駐在でいらっしゃる皆様 ...

5

どうもワラゴンです。 今日は、タイトルにもあるように、一歩進んだバックアップのプラグイン、 UpdraftPlusを紹介したいと思います 1. はじめに みなさん、Wordpressのバックアップを取 ...

6

0. はじめに こんにちは。ワラゴンです。 調べ物をしている最中、すごいサイトを発見したので紹介したいと思います。 そのサイトというのは、以下になります。 副業クエスト100 もう、何というか、アフィ ...

7

前回、アメリカ生活のここがイヤ!移住して後悔したこと 前編 3つという記事を書きました。 今回はその続きになります。 シリーズを最初から読みたい方は以下の目次ページが便利です エンジニアのアメリカ進出 ...

-ロサンゼルス生活

Copyright© 40歳から始める資産ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.