アメリカのお金の話 ロサンゼルス生活

【2019年】 アメリカに移住するならダントツでおすすめの都市テキサス・プレイノ

投稿日:2019-10-06 更新日:

こんにちは。ワラゴンです。

アメリカに移住したいけど、どの都市が良いか分からないという人も多いと思います(多くない?)。

今日は、そんな疑問に私の独断と偏見で絶対おすすめの都市を紹介しようと思います。

まあ、もったいぶらなくても、タイトルにある通り、今からアメリカに移住するならダントツでテキサス州にあるプレイノ市がおすすめですよというお話です。

私はロサンゼルス在住ですが、チャンスがあればプレイノに移住しようとひそかに画策しています。

 

テキサス州とは

まずは、超ざっくりにテキサス州についてまとめてみたいと思います。

場所

場所はアメリカ中央南部です。
地図で言うとこんな感じ。

 

テキサスでかい。

 

主要な都市はダラス、ヒューストン、オースティン

ダラス、ヒューストンは、聞き覚えのある人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、ダラスと言えば例のジョン・F・ケネディ大統領が暗殺された場所としても有名ですね。

オースティンは都市名としては少し聞きなれない人もいるかもしれませんが、テキサス州の州都になります。

あ、そういえばサンアントニオって都市もありましたが、私は詳しくは知りません。

 

暑くて寒い

カリフォルニアに比べると、夏は蒸し暑く、冬は日本と同じくらい寒くなります。

 

日系企業が結構多い

IT系で言えば、東芝やパナソニック、富士通、日立の拠点が一通りあります。

日系企業が集まっている都市は、やはりテキサス州の最大都市であるダラス周辺になります。

トヨタ米国法人の本社もテキサスのプレイノに移転しました(プレイノはダラス周辺の都市です)。

 

ヒューストンにも日系企業はありますが、ダラスほどではありません。

州税がない

州税とは、州から取られる所得税です。

アメリカでは通常、国から取られる所得税とは別に、州に対しても所得税が課せられます。

そして、テキサスではこの州税が取られません。

実は、テキサスの他にもアラスカ、サウスダコタ、ネバダ、フロリダ、ワシントンとワイオミングといった州でも同様に州の所得税が取られません。

カリフォルニア州で、私くらいの年収(約5万ドル)だと独身で約3%、結婚していて約1.4%くらいのようです。

5万ドルの3%と言えば、約1,500なので、日本行きの飛行機のチケットが買えるくらいの差が出そうですね。

 

 

 

さて、テキサス全体のおさらいはこのくらいにして、本題のプレイノについて見ていきましょう。

 

プレイノの立地

プレイノは、テキサスの最大都市であるダラスのやや北東に位置する都市です。

地図で言うとこんなところです。

ダラスからは車で30分くらいですね。

ダラスにある国際空港(ダラス・フォートワース)からも30 - 40分くらいなので、なかなか交通の便も良さそうです。

 

日本人コミュニティが現在進行形で発達中

もともと、日系企業が多かったところに、トヨタが移転してきたこともあり、これからますます日本人の移住が増えることは間違いありません。

トヨタの移転に伴い、多くの関連企業がプレイノ周辺に拠点を構え、さらに日系のスーパーも進出を始めています。

これは私の勝手な予想ですが、駐在家族の増加に伴い、日本語学校などの教育機関もどんどん数が増えていくのではないでしょうか。

なので、将来的にプレイノはロサンゼルスのトーランスと同じように、日本人にとってはますます住みやすい都市になっていくと予想されます。

 

住宅価格

次に、プレイノの住宅価格はとんでもなく安いです。

そして、これが私がプレイノをお勧めする一番の理由になります。

私はこれまでカリフォルニアの住宅(アパート家賃含む)が高い高いとさんざん嘆いていましたが、それからするとプレイノの住宅価格相場は激安です。

以前、以下のような記事を書きましたが、この記事の一番最初、テキサスのフォートワースという、ダラスから少し西側に行ったところでは、25万ドル(3,000万円弱)で4ベッドルームの豪邸が買えちゃいます。

アメリカは家が安いは大間違い!アメリカ住宅の価格差を画像で紹介

 

プレイノの住宅価格もこれと似たようなものですので、カリフォルニアと比べたらまさに天国と地獄です。

いや、改めてプレイノ行きたくなってきました、、、

以下の記事で、例の回転ずしチェーンのくら寿司の米国社長さんが、「プレイノは15年前のアーバインのようだ」と言及しています。

https://www.us-lighthouse.com/life/culture/texas2017.html

 

アーバインを知らない人も多いと思うので簡単に説明すると、アーバインと言うのはロサンゼルスよりも南東に位置するオレンジ・カウンティという地域にある都市です。

アーバインにはアジア人が多く住んでおり、日本人も結構います。

そして、治安が非常に良く、お金持ちが住むオサレな街というイメージが強いです。

 

 

当然、住宅価格も鼻毛が飛び出るほど高く、以下、2018年の記事によるとアーバインの住宅価格の中央値はなんと$696,200だそうです。

Irvine home values up 36% in 5 years: How’s that rank nationally?

 

ロサンゼルス郡での中央値が$588,000なので、やっぱり恐るべし、アーバインといったところですね。

 

っていうか$588,000でも高すぎるヨ。。。

 

 

つまり、どういうことかというと、超ざっくりに言って、

 

今3,000万円くらいでプレイノに家を買っておけば、十数年後には7,000万円を超える価格になる

 

ということです!

 

ヤバい、数字が大きすぎて鼻毛が、、、

 

まあ、実際に7,000万円まで行くかどうか分かりませんが、プレイノで住宅価格が高騰することは間違いありません。

私は不動産には全く詳しくないのですが、まあまあ間違いないでしょう。

 

そんなわけで、テキサスに移住するしないは別として、投資目的で不動産を購入するという視点から見てもプレイノは激アツ都市なのです。

 

唯一の難点は気候

さて、これまでプレイノの良いところばかり書いてきましたが、もちろん悪い点もあります。

それが気候です。

テキサスは大きな州なので、北部と南部で気候が少し異なります。

ダラスはテキサスでも北部に位置しており、気候は年間を通して東京より少し暖かいくらいと考えて良いと思います。

ただ、基本的には東京都ほとんど変わらないくらいのイメージで大丈夫だと思います。

 

夏は蒸し暑く、冬はしっかり寒くなる感じ。

 

なので、日本からダラス周辺に移住する分には、そんなに厳しさを体感することはないのかもしれません。

 

しかし、私をはじめ、多くの軟弱カリフォルニア住民にとっては、テキサスへの移住を考えたときに、この厳しい気候が最大のネックになることは間違いないでしょう。

 

治安はどうなの?

テキサスと言うと、カウボーイのイメージがあるかもしれません。

そういえば、テキサスでは2016年に公の場所で銃を目に見える形で携帯して良いという法律ができたことで話題となりました。

しかし、だからといってテキサスが特に銃犯罪が多いというわけではないようです。

つい先日、テキサスのエル・パソという都市で銃乱射事件があり、その時も少し書いたのですが、州別の銃火器による人口当たりの死亡者数を見ると州の平均が12.1人なのに対して、テキサスは13人となっています。

【2019年8月】テキサス エル・パソ(El Paso)で銃乱射事件!アメリカへの移住と治安を考える

 

なので、確かに銃撃事件は起こるようですが、あからさまに銃犯罪率が高いかと言えば、そうとも言えない数字と捉えることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プレイノに行きたくなってきませんか?

私も、良い仕事さえみつかれば、すぐにでもプレイノに行きたいと思っているのですが、今カリフォルニアでもどうにかこうにか生活できているので、「まあ今無理しなくてもいいかなー」なんて考えてしまっています。

今日の記事を書いてみて、改めて思ったのですが、今プレイノに移住しないなんて、アホと変わらないな、と。

そんなわけで、日本からアメリカへの移住を考えているならぜひプレイノを。

カリフォルニアやニューヨークに住んでいて住宅価格に疲弊しているならぜひプレイノをご検討ください。

もしも楽天ウィジェット

おすすめ記事

1

こんにちは。ワラゴンです。 今日は、アメリカで見つけた、日本ではあまり知られていないけど超絶おいしいお菓子を紹介したいと思います。 その名も Loacker Quadratini。 なんて読むのかは分 ...

2

こんにちは。ワラゴンです。 アメリカに在住することのひとつのデメリットは、「日本への一時帰国が簡単ではない」という点です。 特に、子供が小さいうちはなるべく親に孫を見せてあげたいと思うのが心情なのでは ...

3

こんにちは。ワラゴンです。 みなさん、Netflix(ネットフリックス)って知っていますか? アメリカ発の動画配信サービスなんですが、これが英語の勉強をするのにとても便利なのです。 英語学習では、映画 ...

4

0. はじめに こんばんわ。ワラゴンです。 さて、今日は久しぶりにアメリカ生活について、 特にロサンゼルスの賃貸事情について少しお話したいと思います。 これからロサンゼルス周辺に駐在でいらっしゃる皆様 ...

5

どうもワラゴンです。 今日は、タイトルにもあるように、一歩進んだバックアップのプラグイン、 UpdraftPlusを紹介したいと思います 1. はじめに みなさん、Wordpressのバックアップを取 ...

6

0. はじめに こんにちは。ワラゴンです。 調べ物をしている最中、すごいサイトを発見したので紹介したいと思います。 そのサイトというのは、以下になります。 副業クエスト100 もう、何というか、アフィ ...

7

前回、アメリカ生活のここがイヤ!移住して後悔したこと 前編 3つという記事を書きました。 今回はその続きになります。 シリーズを最初から読みたい方は以下の目次ページが便利です エンジニアのアメリカ進出 ...

-アメリカのお金の話, ロサンゼルス生活

Copyright© 40歳から始める資産ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.