アメリカ旅行・観光 ロサンゼルス生活

チャイルドスイッチ最強!ユニバーサル スタジオ ハリウッド に行ってきた

投稿日:2019-06-26 更新日:

こんにちは。ワラゴンです。

先日、ユニバーサル スタジオ ハリウッドに行ってきたので簡単に報告します。

 

チケットはいくら?

まず気になるのはそのお値段。

本家ホームページで確認しようと思ったのですが、料金体系難しすぎ

それに加えて恐ろしく使いにくいWebサイト。

アレはちょっと何とかした方が良いと思うんですが。

 

それはさておき、チケットの方は普通に買うと、2019年6月の時点で1日券はなんと$109-$129!

昔は年2回行けるチケットが$40くらいだったような気がしますが、いつの間にこんなに高くなったんでしょう?

 

私は、今回costco(コストコ)にて3回行けるチケットが$139だったので、これにしました(もちろんブラックアウトあり)。

カリフォルニア住民なら年間パスが$149なので、年パスの方がお得のような気がしなくもないですが、年4回以上は絶対行かないので、まあこれで良いかな、といったところです。

(年間パスはお得に見えますが、毎回$25の駐車場料金を払うのは家計に優しくないですね。)

 

身長制限はあるの?

子供連れにとっては、身長制限も気になるところです。

ユニバーサル スタジオ は割と伸長制限が緩いのが良いところですね。

 

122cm以上必要なのはハリーポッター(大人向け)マミーだけです。

その他はおよそ102cm以上なら全てのアトラクションを楽しむことができます(詳しくは公式サイトをご覧ください)。

うちの娘はちょうど105cmくらいになったので、ほとんどの乗り物を一緒に乗ることができました。

ここで、簡単ですが身長制限をまとめておきます。

122cm 以上
Harry Potter and the Forbidden Journey™:ハリーポッター(大人向け)
Revenge of the Mummy℠ — The Ride :マミー

102cm 以上
Despicable Me Minion Mayhem:ミニオンズのやつ
Transformers™:トランスフォーマー
The Simpsons Ride:シンプソンズ

99cm 以上
Flight of the Hippogriff™ :ハリーポッター(子供向け)

 

2019年6月にJurassic Parkが改装され、Jurassic Worldとなって戻ってきました。
こちらの身長制限は107cmなので、現時点ではうちの娘はちょっと無理かもですね~。残念。

 

 

ハリーポッターは夕方がねらい目?

さて、日本でもおなじみのハリーポッターですが、ハリウッドでも2016年にスタートしました。

私たち家族は平日の木曜日に行ったのですが、さすがに一番人気のアトラクションです。

朝一番では人がいっぱい並んでいました。

朝11時くらいの時点で、大人向けハリーポッターは60分待ち、子供向けハリーポッターは45分待ちとなっていました。

12時くらいの時点では、大人向けが85分、子供向けは45分となっていたので、この辺りが大人向けの待ち時間のピークだったと思います。

それも午後4時くらいになると、大人向けでも40分、子供向けは20分待ちくらいになっていたので、ハリーポッターに行くなら夕方が有利かもしれません

 

私たち家族もメインを先に消化したかったので、最初に45分待ちの子供向けハリーポッターに乗ったのですが、夕方に行けば良かったと少し後悔しました。

ただし、平日は7時に閉園となるので、攻め過ぎには注意しましょう。

 

小さな子供連れならChild Switchシステムが有利!

今回、私が最もびっくりしたのはこのシステムです。

日本のUSJでもチャイルド・スイッチとして定着しているようですね。

 

うちの娘は身長制限により、大人向けハリーポッターには乗ることができません。

なので、娘が昼寝に入ったと同時に50分待ちの大人向けハリーポッターの列に飛び込みました。

まあ、一人が残って娘の面倒を見ている間、もう一人が乗り物に乗ればいいか、という作戦です。

 

すると、係の人が話しかけてきて、Child Switchに行く?と聞かれました。

はい?

と思いながら、待ち行列とは別の方向に案内され、「Child Switch」と書かれている通路に通されました。

もしかして?と思いながら案内された通路を進んでいくと、50分待ちの人たちを飛び越えて、乗り口の直前のところまで行くことができました。

その後、係の人に言われるがままに、Child Switch用の待合室に案内されました。

待合室はこんな感じでした。

待合室で一人が子供の面倒を見ているうちに、もうひとりがアトラクションを楽しむ、というものです。

戻ってきたら交代して、係の人に話しかけると、係の人がよしなに割り込ませてくれました。

 

おすすめの乗り物

おすすめの乗り物情報なら他に超優秀なサイトがあるのであまり詳しく触れませんが、私たちが楽しかったものを簡単に紹介します。

ハリーポッター(大人向け)

これはやっぱり楽しかったですね!

絶叫系というには程遠いですが、たぶんユニバーサル スタジオの中では最も揺れが激しい部類に入るのではないでしょうか。

映像に合わせて椅子が上下左右に揺れるので、ホントにハリーと飛んでいるような感覚です。

まあ、日本の方が先にオープンしているので、今さらかもしれませんね。

シンプソンズ

これは日本のUSJにはないですよね

アメリカの定番アニメ、シンプソンズをテーマとしたアトラクションです。

ユニバーサル スタジオではおなじみの、あれ、何ていうんですかね?映像と一緒に椅子が動くことで本当に動いているように感じるあのタイプです。

とにかくバーチャルな奴です。

2008年のオープンなので、かれこれ11年経つんですね。

外観も少し色あせている感は否めませんが、その楽しさは全く色あせていません。

後発のトランスフォーマーやミニオンズもバーチャルな奴ですが、シンプソンズの方が圧倒的に楽しいです。

 

乗り物が小さな部屋に収容されており、視界のほとんどが映像で満たされるので臨場感が半端ないです。

これが、ミニオンズだと、少し横を見れば他の椅子が上下しているのが見えるので、ちょっと萎えるかもです。

ミニオンズ

正式な名前はDespicable Me Minion Mayhemというけったいな名前になっています。

こちらは、かなりマイルドな感じなので娘にはウケが良かったです。

シンプソンズはちょっと怖いと言っていたうちの娘も、ミニオンズは気に入ったらしく、2回乗りました。

一度に大人数が入れるので、割と回転が速いのも良いですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

このブログではあまり旅行系の記事は書かないつもりだったんですが、丸一日つぶれてしまったのでせめてネタにしてやろうと思って書きなぐりました。

これからユニバーサルスタジオに行く人のために、少しくらいはお役に立てばと思います。

あ、最後に、公式アプリは必ず入れておいた方が便利ですよ。

園内でWiFiが使えるので、旅行で来た時でも使えて、どこにいてもアトラクションの待ち時間が分かります。

 

インストールはこちらからどうぞ(無料です):https://www.universalstudioshollywood.com/things-to-do/events-and-seasonal-activities/the-universal-studios-hollywood-mobile-app/

 

おすすめ記事

1

こんにちは。ワラゴンです。 今日は、アメリカで見つけた、日本ではあまり知られていないけど超絶おいしいお菓子を紹介したいと思います。 その名も Loacker Quadratini。 なんて読むのかは分 ...

2

こんにちは。ワラゴンです。 アメリカに在住することのひとつのデメリットは、「日本への一時帰国が簡単ではない」という点です。 特に、子供が小さいうちはなるべく親に孫を見せてあげたいと思うのが心情なのでは ...

3

こんにちは。ワラゴンです。 みなさん、Netflix(ネットフリックス)って知っていますか? アメリカ発の動画配信サービスなんですが、これが英語の勉強をするのにとても便利なのです。 英語学習では、映画 ...

4

0. はじめに こんばんわ。ワラゴンです。 さて、今日は久しぶりにアメリカ生活について、 特にロサンゼルスの賃貸事情について少しお話したいと思います。 これからロサンゼルス周辺に駐在でいらっしゃる皆様 ...

5

どうもワラゴンです。 今日は、タイトルにもあるように、一歩進んだバックアップのプラグイン、 UpdraftPlusを紹介したいと思います 1. はじめに みなさん、Wordpressのバックアップを取 ...

6

0. はじめに こんにちは。ワラゴンです。 調べ物をしている最中、すごいサイトを発見したので紹介したいと思います。 そのサイトというのは、以下になります。 副業クエスト100 もう、何というか、アフィ ...

7

前回、アメリカ生活のここがイヤ!移住して後悔したこと 前編 3つという記事を書きました。 今回はその続きになります。 シリーズを最初から読みたい方は以下の目次ページが便利です エンジニアのアメリカ進出 ...

-アメリカ旅行・観光, ロサンゼルス生活

Copyright© 40歳から始める資産ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.