ロサンゼルス生活

ロサンゼルスでアパート等の住居を探す方法6選【駐在・現地採用者向け】

投稿日:

こんにちは。ワラゴンです。

私は、これまで4件ほどのアパートに住んできました。

そして、今もまさに次のアパートに引っ越しするべくアパート探しを進めているところです。

 

今日は、私が知る範囲ではありますが、アメリカで代表的なアパートの探し方をご紹介しようと思います。

 

アメリカに移住して間もない駐在員の方などは、アメリカでどのようにアパートを探せば良いか想像もつかない方も多いのではないでしょうか。

アパートを探すにも、色々な方法があり、それぞれメリットデメリットがありますので、一つずつ見ていきましょう。

 

1. オンラインサービスで探す

まずは定番のオンラインですね。

apartments.comzillow といったサービスが有名で、豊富な情報量が売りです。

また、エリアや値段、部屋数で絞り込み検索できるので、効率よく物件を探すことができます

ただし、当たり前ですが、一般的にこういったサイトに掲載されている物件は割高になります。

ごくたまーにオンラインでも激安物件が出てきますが、詐欺の可能性があるので注意するようにしましょう。

ここで、アメリカ人が使うポピュラーなサイトを以下にあげてみました。

zillow
一軒家(house)の販売と賃貸、アパートの賃貸、ルームシェアも少々というように、ありとあらゆる情報を扱っています。知らない人はいないくらい有名なサービス。

apartments.com
こちらも知らない人はいないだろうと思われるサービスです。名前の通りアパートの賃貸が専門ですが、ルームシェアのリスティングも少数ですがありあます。

trulia
こちらもzillow と同じく一軒家の販売・賃貸とアパートの賃貸を扱っています。

 

2. びびなびロサンゼルスで探す

びびなびとは、ロサンゼルス周辺に住む日本人なら知らない人はいないであろう、日本人向けポータルサイトです。

不動産情報のページは、基本的には一軒家やコンドミニアムをメインで扱っていますが、アパートの情報も少なからずあります。

ロサンゼルスだけでなく、オレンジカウンティエリアの情報もありますので、掘り出し物物件目当てで気長に探してみるのも良いでしょう。

投稿者が日本人である事が多いので、日本語で交渉できるのは大きなメリットですね。

 

ちなみに、びびなびは車や中古品の個人売買用の掲示板があったり、ルームメイト募集の掲示板もあるので、ロサンゼルスで生活する上ではしばしば心強い助けになります。

 

 

3. ローカル情報誌

これは、ずっと前にアメリカ人の知り合いから聞いた方法です。

Ralph's, Albertson, Vonsなどの現地の食料品店に行くと、多くの場合入口付近にフリーペーパーが置いてあります。

このようなフリーペーパーには現地の不動産エージェントによる情報が掲載されているため、オンラインよりも安めの価格帯で良質な物件が見つかる可能性があります。

 

ただ、この方法、私もこの方法を試したことがあるのですが、

 

正直、あまり効果がなかった、、、

 

という印象です。

まずは情報量が圧倒的に少ないと思います。

私の探し方が足りなかっただけかもしれませんが、感覚的には1冊に対してめぼしい物件が2件あるかないか、といった感じです。

 

また、紙媒体なので、情報の鮮度に難があり、これ良さそうだな~と思って電話するも、もう契約が決まっていたという事も多かったですね。

冊子を手に入れるためにお目当ての地域に足を運ばなければならないという煩わしさもありましたので、あまり長続きしなかった記憶があります。

 

4. 日系スーパーマーケットの掲示板

ロサンゼルスならMitsuwa、Tokyo Central(元Marukai)、Nijiya などの日系スーパーマーケットがあります。

これらの店舗では、情報掲示板が設けられており、家や部屋を貸し出したい人が自作の広告を貼りだしています。

個人が掲示しているため、やっぱり安めの物件が見つかる可能性が高いです。

しかし、こちらもやはり情報量が絶対的に少ないです。

頻繁に日系スーパーマーケットに行く人であれば、その都度確認できますが、私のように滅多にいかない人にとっては少し効率が悪い方法かもしれません。

 

5. ローカルエージェント

現地の不動産エージェントに登録する方法です。

彼らは、基本的には一軒家を専門で扱っているのですが、中にはアパートのリスティングも共有してくれるエージェントもあります。

契約成立した時に手数料を払う場合もあれば、リスティングを提供してもらうのにお金を払う場合もあります。

しかし、条件にあった物件を、オンラインに比べれば安い価格で見つけることができる可能性が高いので、効率の良い方法の一つとなるでしょう。

アパートリスティングの共有ならそんなにびっくりするほどの値段は請求されないので、検討する余地は十分にあります。

 

6. 足で探す

最後は伝家の宝刀、足で稼ぐ方法です。

アパートがたくさんあるエリアに出向き、「For Rent」の看板があるアパートを片っ端からあたる方法です。

アパートによっては土日は管理人さんに連絡が取れないということもしばしばあるので、効率は非常に悪いです。

その分、安めの価格で良質物件が見つかる可能性も高いので、本当に時間と根気のある人におすすめの方法です。

平日に時間の取れる日があるのであれば、この方法が最も安くて良い物件を探すことができる方法だと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ロサンゼルスでのアパート探しについてまとめてみました。

ちなみに、知っている人も多いと思いますが、craigslistという方法もあります。

アメリカ人御用達の個人売買のサイトです。

claigslistは確かに安い物件の情報が多いですが、ちょっと詐欺が怖い印象があるため、ここでは候補から除きました。

 

これからロサンゼルスでアパートを探すかもしれないという駐在員の方などのお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

おすすめ記事

1

こんにちは。ワラゴンです。 今日は、アメリカで見つけた、日本ではあまり知られていないけど超絶おいしいお菓子を紹介したいと思います。 その名も Loacker Quadratini。 なんて読むのかは分 ...

2

こんにちは。ワラゴンです。 アメリカに在住することのひとつのデメリットは、「日本への一時帰国が簡単ではない」という点です。 特に、子供が小さいうちはなるべく親に孫を見せてあげたいと思うのが心情なのでは ...

3

こんにちは。ワラゴンです。 みなさん、Netflix(ネットフリックス)って知っていますか? アメリカ発の動画配信サービスなんですが、これが英語の勉強をするのにとても便利なのです。 英語学習では、映画 ...

4

0. はじめに こんばんわ。ワラゴンです。 さて、今日は久しぶりにアメリカ生活について、 特にロサンゼルスの賃貸事情について少しお話したいと思います。 これからロサンゼルス周辺に駐在でいらっしゃる皆様 ...

5

どうもワラゴンです。 今日は、タイトルにもあるように、一歩進んだバックアップのプラグイン、 UpdraftPlusを紹介したいと思います 1. はじめに みなさん、Wordpressのバックアップを取 ...

6

0. はじめに こんにちは。ワラゴンです。 調べ物をしている最中、すごいサイトを発見したので紹介したいと思います。 そのサイトというのは、以下になります。 副業クエスト100 もう、何というか、アフィ ...

7

前回、アメリカ生活のここがイヤ!移住して後悔したこと 前編 3つという記事を書きました。 今回はその続きになります。 シリーズを最初から読みたい方は以下の目次ページが便利です エンジニアのアメリカ進出 ...

-ロサンゼルス生活

Copyright© 40歳から始める資産ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.