アメリカのお金の話 ロサンゼルス生活

Chase系のクレジットカードには5/24という暗黙のルールの壁があるので注意しよう

投稿日:

こんにちは。ワラゴンです。

さて、最近はアメリカで生活するならアメリカで生活するならクレジットカードをどんどん作って、サインアップボーナスをたくさんもらった方がお得ですよ、という話題を書いています。

【ほぼ無料】まだ格安航空券を探してるの?アメリカでクレジットカード作ってタダで日本帰国しよう

 

クレジットカードをどんどん作るって、少し心配がある人も多いと多いと思いますが、結論から言うとそんなに心配する必要はありません。

その理由は、以下の記事を参考にしてもらえると良いかと思います。

【アメリカ】 クレジットカードのサインアップボーナス作戦はクレジットスコアに影響するのか?

 

話はそれましたが、とにかくクレジットカードはどんどん作った方が良いです。

だからといって、別にカードを使ってたくさん買い物をする必要はありません。

普段と同じような買い物を、新しいカードで支払うだけでボーナスポイントがもらえます(3か月で1,000ドルくらいなら普通に使いますよね?)。

半年で日本行きの航空券だってタダで買えるくらいのボーナスポイントが簡単に貯まってしまいます。

 

しかし、そこで大きな壁となるのが、Chase系のクレジットカードを作る時の5/24ルールです。

 

Chase系の5/24ルール

これは、Chase系のクレジットカードを作る際、過去24ヶ月間に5枚のカードを作っていたら審査で必ず落ちる、という暗黙のルールです。

Chaseから公にされているわけではないのですが、多くの人の証言からそのようなルールがあるということは非公認の事実として広く知られています。

この5枚のカウントには、Chaseでないカードの発行や、家族カードとしての発行もカウントされてしまうようです。

なので、このルールを知らずに、AmexやCitiなどのカードをどんどん作ってしまうと、いざPrefferedのようなChaseの巨大特典カードを申請しようと思っても、このルールのせいでApproveされないという状況に陥ってしまう可能性があります。

サインアップボーナスを狙う裏技は、アメリカ人の間では割と有名な?手法のようで、英語でクレジットカードの情報を検索すると、みんな普通にやっているような情報が出てきます。

そういった人たち(私も含め)に対する制限的なルールなのかもしれません。

 

最初にChase系のカードを作り、その後は他の銀行のものを作る

5/24ルールは非常に強力なので、サインアップボーナスをもらいたい人にとっては大きな壁です。

最初にChase系のカードを作るのは鉄則ですが、いずれにしても2年で5枚なんてあっという間だと思います。

そこに到達してしまうと、もうChase系のカードは作れなくなってしまう(※)ので、それ以外のカードで頑張っていくことになりそうです。

Amexなんかは、かなり良いカードがあるようなので、まだまだ開拓の余地があると思います。

※一部例外もあるようです。スモールビジネス用のカードなどは、Approve されるには5/24ルール内でなければいけないようですが、そのカード自体は5枚のカウントにカウントされないらしいです。すみません、ちょっと詳しくは調べられませんでした。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まとめると、これからクレジットカードをどんどん作っていこう!という人は、Chase系のカードから作った方が良い、ということになります。

また、家族カードは極力作らず、可能なら紹介URLを使って家族にカードを作ってもらうようにすると、さらにボーナスポイントがもらえてラッキーになると思います。

さて、また宣伝になってしまいますが、これからカードを作るなら、5/24ルールを考慮した上でも最強のクレジットカードであるPreferredから始めるのがおすすめです。

以下のリンクからカードを作成すると、私にお小遣いが入ってしまいますが、それでもいいよっていうホトケのような人がいたらうれしいです。

 

Chase Sapphire Preferredを申し込む

 

今後、他の系列のカードでもこんなルールが設けられないことを祈りましょう。

 

ChaseのクレジットカードプログラムであるUltimate Rewardsについてまとめました。参考にどうぞ。

Chase系のクレジットカードプログラム、Ultimate Rewardsの基本を押さえよう

おすすめ記事

1

こんにちは。ワラゴンです。 今日は、アメリカで見つけた、日本ではあまり知られていないけど超絶おいしいお菓子を紹介したいと思います。 その名も Loacker Quadratini。 なんて読むのかは分 ...

2

こんにちは。ワラゴンです。 アメリカに在住することのひとつのデメリットは、「日本への一時帰国が簡単ではない」という点です。 特に、子供が小さいうちはなるべく親に孫を見せてあげたいと思うのが心情なのでは ...

3

こんにちは。ワラゴンです。 みなさん、Netflix(ネットフリックス)って知っていますか? アメリカ発の動画配信サービスなんですが、これが英語の勉強をするのにとても便利なのです。 英語学習では、映画 ...

4

0. はじめに こんばんわ。ワラゴンです。 さて、今日は久しぶりにアメリカ生活について、 特にロサンゼルスの賃貸事情について少しお話したいと思います。 これからロサンゼルス周辺に駐在でいらっしゃる皆様 ...

5

どうもワラゴンです。 今日は、タイトルにもあるように、一歩進んだバックアップのプラグイン、 UpdraftPlusを紹介したいと思います 1. はじめに みなさん、Wordpressのバックアップを取 ...

6

0. はじめに こんにちは。ワラゴンです。 調べ物をしている最中、すごいサイトを発見したので紹介したいと思います。 そのサイトというのは、以下になります。 副業クエスト100 もう、何というか、アフィ ...

7

前回、アメリカ生活のここがイヤ!移住して後悔したこと 前編 3つという記事を書きました。 今回はその続きになります。 シリーズを最初から読みたい方は以下の目次ページが便利です エンジニアのアメリカ進出 ...

-アメリカのお金の話, ロサンゼルス生活

Copyright© 40歳から始める資産ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.